10.4型カラー液晶 マリンレーダー MRF-1310

ベーシックなデジタル魚探 コンパクトな機能満載

希望小売価格

特徴

操作資格不要の出力4kw

レンジ設定可能。最大36nmの範囲でレンジ設定が可能です。

AIS表示可能

ヘッドアップ、ノースアップ、コースアップ機能搭載 お好みにより、表示タイプが選択可能です

高速CPU搭載でスピーディーに目標をグラフィカルに表示

※1 無線局免許は必要です。

※2 ノースアップ、コースアップは外部機器との接続が必要です。

▲ ページトップへ

仕様

ディスプレイユニット
電源 DC11~35V
画面 縦型10.4型
表示方式 ラスタースキャン
距離レンジ 0.0625、0.125、0.25、0.5、0.75、1、1.5、2、3、6、12、24、36nm
最小探知距離 25m以内
方位精度 ±1°以内
方位分解能 4.2°
VRM 0~36nm デジタル表示
EBL 000°~359° デジタル表示
船首表示 電子方式
余熱時間 90秒
電源 約60W
スキャナーユニット
アンテナ形式 60cmレドームアンテナ
送信出力 4kW
送信周波数 9410±30MHz
アンテナ回転数 約24rpm
ビーム幅 水平4.0°/ 垂直25°
同期の方式 自動/手動 切替
使用最大風速 51.5m/sec (100knots)
その他
付属品 スタンド、
本体カバー、
スキャナーケーブル、
電源コード、ノブ×2
オプション品 NMEA入出力コード
外部モニター出力コード

※工事設計認証番号:006UZA0001(新スプリアス規定合格)

※重量 ディスプレイユニット:4.7kg(本体のみ)、スキャナーユニット:9.0kg(本体のみ)

※AIS機器接続可能

*1:無線局免許は必要です

*2:ノースアップ、コースアップは外部機器との接続が必要です

ご利用に際して

●MRF-1310 は第4種レーダーとして、電波法第38条の24の規定に基づく工事設計認証を収得済みです。

・工事設計認証番号:006UZA0001(新スプリアス規定合格)

第4種レーダーとは、船舶に設置する「空中線電力が5kw未満」 の無線航行のための船舶レーダーです。
技術基準に適合した第4種レーダーを運用するには無線従事者免許(資格免許)は必要ありませんが、 無線局の開局申請を行い、無線局免許(無線航行移動局)を取得する必要があります。

●MRF-1310は電波法に基づき船舶局の開局申請が必要です。

※無線局(特定船舶局)免許状を取得せず無線局を開設または運用した場合、 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」の罰則を受けることがございます。(電波法110条、電波法114条)

<ご自分で申請される場合>

・船舶局の開局申請は使用者ご自身での申請が可能です。

※取付工事が絡みますので、購入元や取付業者様が申請を代行している場合もございます。詳しくは購入元や取付業者様へお問い合わせください。

・申請と免許取得の流れや手数料に関しては、以下のURLからご確認ください。

■総務省 電波利用ホームページ:http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/proc/index.htm

・申請書類記入見本はこちらからダウンロードしていただけます。

>> 記入見本ダウンロード

<弊社へ申請代行をご依頼される場合>

・弊社では、委任状を記入、提出していただくことで申請の代行を行っております。
 代行させていただく場合は、代行費として3万円(税別)をいただいております。

・申請代行をご依頼の場合は、弊社コールセンターまで一度ご連絡ください。

FUSOエレクトロニクス株式会社
お客様相談コールセンター: 0120-230-014 (平日 9:30-17:30)

▲ ページトップへ

オプション

EZ-1108

EZ1112
外部モニター出力コード

詳細

TD-008

EZ1310 スキャナーケーブル

詳細

TD-008

O1310電源コード

詳細

※ 周辺機器及びパーツは改良のため、予告なく変更することがあります。

その他のオプションはこちら

その他の商品を見る

▲ ページトップへ

サポート

  • 簡単説明書ダウンロード
  • カタログダウンロード
  • 安全にご利用いただくために
  • 保守・電池交換・修理について
  • その他情報

ページトップへ