よくあるご質問

質問一覧

▲ ページトップへ

Q & A

Q1.振動子の取り付け場所

A1.
いずれも、振動子を取り付ける場所の前方に海水の流れに対して妨げるような突起物が無い事。
小さくても流れが乱れるようなら問題が起こります。

Q2.振動子の取り付け方法

A2.

●船底の内側に取付(インナーハル、シリコン貼付)

船底の板厚は10mm以内で、必ず海水に浸かっている所。上記の取付場所の制限を含めて考えて下さい。

●スルーハル取付

取付部から浸水の起こらないよう、専門の取付業者に依頼してください。

●トランサム取付

金具を作成して振動子を金具に取付け、船と振動子の取り付けた隙間を乱流が起こらないようにふさいで下さい。

振動子の取付方法

※ご自身で取り付けをされる場合は、オプションのインナーハルキットによる取付をお勧めします。

※クリックで画像が大きくなります。

Q3.感度設定

A3.
いずれも、振動子を取り付ける場所の前方に海水の流れに対して妨げるような突起物が無い事。
小さくても流れが乱れるようなら問題が起こります。

Q4.STC

A4.
STC(泡消し)は、海面付近の感度を弱めて泡やプランクトンの反応を少なくして見やすくする機能です。
かけ過ぎると、浅い場所では海底の感度も弱くしてしまい、2次反射に測深が飛んだり「???」になったりします。 弱すぎますと、海面付近の泡などの反射に飛びます。

Q5.電池交換をするには?

A5.
電池交換は、基本弊社にて修理対応として行わせて頂きます。
お客様自身で交換する事が可能な機械もありますが、データは消えてしまいますし、コードが断線してしまいますと、 弊社でも修理不可となる場合もありますので、お客様の責任範囲での交換となります。
交換方法及び機種は、弊社へお問い合わせください。

Q6.友達からもらった目的地を入力したら位置がずれている。

A.6
友人の目的地データとご利用の機械の測地系は同じでしょうか?測地系が違っていると、約450m程度のズレが生じます。 日本測地系のデータもしくは世界測地系のデータのどちらかの確認をお願いします。

Q7.電源が入らない

A7.
バッテリーから電源コードの先までの間で、接触不良がおこっていませんか?

Q8.コネクタの配線が知りたい。

A8.
電源、アンテナ、振動子があり、各々数種類ありますので、一度弊社までお問い合わせください。

Q9.機械の地図は変更出来るのか?

A9.
日本全国地図が入っている機械と地図が区画に細かく分かれている機械があります。機種によっても違いますので、弊社へお問い合わせください。
尚、最新の機械には、全国地図(FUSO地図)が標準で搭載されており、オプションとして日本水路協会様のNewPec地図が使用可能な機械もございます。

ニューペック地図についてはこちら

Q10.AISを接続して、地図画面に表示したい。

A10.
現行の機種であれば、AIS受信機またはAIS送受信機と接続する事により、地図画面上にAIS情報の表示が可能です。

Q11.機械を買い替えたいが、データを移行出来るのか?

A11.
弊社の機械同士であれば、ある程度データを抜き出して移行する事は可能です。(古い機種についてはデータ移行できない場合もございます) 詳細は、弊社へお問い合わせください。
他社からのデータ移行は現在対応しておりません。

その他不明点等は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせは0120-230-014

サポート

  • サポートトップ
  • 保守対応一覧
  • 修理のご依頼について
  • 電池交換について

ページトップへ